ストレッチはやはり大事!!

こんばんはmasaです!!

昨日夜中のテレビにプロバスケットボール選手の田伏選手が出演していました。

そこで!!同じプロバスケットボール選手の冨樫選手から質問を受けていました!!

「身体のケアには凄い時間をかけているとのことですが、いつごろからケアを始めましたか?」

との質問。

田伏選手は、28歳の時、足底筋膜炎になり、その後からケアへの意識が高まったそうです。

逆に、28歳までは・・・

やはり、トップレベルの選手でも身体のケアの意識は大きなケガ等の経験をしないとなかなか実感出来ないのだと感じました。

身体の事に関しては、健康が一番。アスリートでも一般市民でも同じ。

そのために自分で出来るケアはストレッチ。アスリートでも一般市民でも同じ。

やはりストレッチは大事なのです!!

 

早くからストレッチが習慣化出来ていたら、健康な身体の維持に大きく前進するはず!!

少しずつでも、ストレッチの大切さをお伝えしていきたいと思います。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です