寒さに負けない身体づくり!

1月22日 神奈川を襲った豪雪! みなさまいかがおすごしでしたか?

不意に襲う自然の猛威は、普段感じない身体への負担をひしひしと感じる機会になったと思います。

一月冬本番 寒さによる痛みは確実に出てきます!

 

ではなぜ寒さで痛みが出るのか? というところなのですが・・・

人体の性質にかかわってくるところになります。

まず寒いと皆様かたをすくめませんか? そして無意識のうちに身体をちぢこめて・頚・肩を抱き寄せる格好になると思います。

本質はここで 筋肉は冷えを感じると 「収縮」 するというところにあります。

たとえば治療が進み、痛みの落ちてきた段階、昔から気になってはいたけれどなんとなく放置していたお怪我など

油断していると冷えにより筋肉が収縮することで小さなお怪我だったものに負荷がかかり 大きな怪我となり「痛み」として出てきます。

 

さて次は これをどうしたら防ぐことが出来るのか? というところになると思います。

それこそ僕達の得意分野!日々のお体のメンテナンス(硬い筋肉をほぐす、負担のかかっている部分のケア等)や

その人その人に合わせたストレッチの方法の伝授、または身体の負担の根本となる「姿勢」に対するアプローチ!

もちろん僕達による治療も大切ですが、自己ケアの面でもお手伝いさせていただければ幸いです。

 

これからもっと寒さが強くなるというお話も聞きますし、雪がまた降るかもしれません。

そのときの為に是非、ご自信のお体の調子を確かめる、悪化する前に食い止める、御自身の体へ思いやりを持とう!

と思っていただきたく存じます。

 

ふたば院内暖かくしてお待ちしておりますので是非御来院下さい!

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です