「治療」とは

こんにちはYuです!

ひさびさブログ担当になりました。最近はとても暑く、冷え込む変な天気が続いております・・・

本日はとっても真面目にお話したいと思います!

それは 「治療」 というものについてです。

治療は実は2種類あり、一つが 局所治療 です。

こちらはぎっくり腰、50肩等々… 痛み というものの改善に対してアプローチをしております。

もう一つがとっても大切な事、それが 根本治療 になります。

局所と根本どう違うの? とよく質問されますが、明確な違いが一つ

それは 根本治療は未来の自分の為にすること です。

たとえば

ぎっくり腰になりました 局所を治して痛みが取れました めでたしめでたし

それはそれでよいことだとは思います。ですがひとつここで質問です。

その痛み くり返すのは何回目ですか・・・?

例え痛みを取ったとしても、身体の中に蓄積した負担、これからかかる負担の量は

実は変わっていないんです!

なので症状をくり返してしまうのです・・・

そこで大切になるのが根本治療! 姿勢 インナーマッスル この二つを変えることで

日常生活における体への負担やダメージを軽減することができます。

つまり、怪我をしにくい 疲れにくい体を作ることが出来るんです!

そう 今根本を治しておけば、10年後 20年後の自分の身体が楽になるのです。

いま体にお悩みのあなた!ぜひ一度根本治療を体験して見て下さい!

え?根本治療って具体的に何をするのか?

その話は、当院に是非お越しいただいてからお話しますので、是非ご来院ください。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です