腰椎椎間板ヘルニア

ふたば鍼灸整骨院のスタッフ

1つでも当てはまる方は、一度 ふたば鍼灸整骨院までご相談ください!

  • 腰や片方の脚が痛い
  • 前屈みになると辛い
  • 咳やくしゃみで痛みが強くなる
  • 脚にしびれ感がある
  • 段差につまずきやすい、スリッパが脱げやすい

腰椎椎間板ヘルニアとは、 背骨の腰の骨と骨の間の椎間板というクッションが、つぶれてはみでてしまう疾病です。

おまんじゅうの皮が骨、中身のあんこが椎間板だとすると、おまんじゅうがつぶれると中の餡子がはみだしてくる、そんなイメージですね。

そのはみでた椎間板が、神経を刺激したり圧迫してしまうことにより、 腰の痛み、臀部(お尻)・脚のシビレや麻痺、痛みなどを引き起こすことがあります。

治療は、『腰周りの筋肉の柔軟性および筋力の向上』が大事になります。

基本的に、椎間板がつぶれてしまうぐらい負荷が掛かっているのならば、周囲の筋肉にも相当負荷が掛かっています。

筋肉は…

一定以上の負荷が掛かれば、疲労して固くなる

固くなると、血流が悪くなり 固まったままになる

固くなった筋肉は筋力低下を起こす

腰椎を支えられなくなり、ヘルニアがひどくなる

 

そのため、筋肉をほぐして、血流を良くする必要があるのです。

腰椎は筋肉に支えられているので、 筋肉が弱くなってしまうと、腰椎への負担が大きくなるので、 筋力をしっかりさせて、腰椎への負担を減らすことが大切です。

ふたば鍼灸整骨院の「腰椎椎間板ヘルニア」に対する施術

楽トレ

ふたば鍼灸整骨院では、痛みに対してハイボルテージにて治療を行っています。

また、インナーマッスルの低下で椎間板の内圧が高まり症状が出やすくなるので、インナーマッスルを鍛える楽トレを用いて施術を行っていきます。

ハイボルテージ

電流の刺激で組織を活性化して自然治癒力を高める働きがあり、痛みを緩和したり、炎症を早く落ち着かせる効果があります。

手技と鍼灸治療

針灸施術

炎症が落ち着いてきたら、血行を良くする為に温めます。手技で患部周囲の筋肉の血行を促進します。鍼灸治療は、損傷部分に血流を集めてくれ自己治癒力を高めます。

自宅でできるトレーニング・ストレッチ

ネットでかんたん予約

\ はじめての方 限定! /

数ある接骨院の中から 当院が選ばれる理由

01

通いやすい接骨院です

院の外観

JR東戸塚駅 東口 徒歩5分なので、アクセス抜群です。

夜は 20時まで営業しており、お仕事帰りにもお気軽にお立ち寄りいただけます。

土曜・日曜・祝日も空いているので、『平日は通院できない』という方にもお喜びいただいております。

02

痛みが再発しない
カラダ作りをサポート

健康教室の様子

全国に39店舗以上展開するさくらメディカル整骨院グループでは、地域で年間1,000回以上の健康教室を開催しています。

整骨院で症状が改善したあとも健康を維持していただくため、ストレッチやセルフケアの指導を行っています。

健康教室の様子

このページは 鈴木 拓・冨塚 善紀 が監修しました

さくらメディカル株式会社 代表取締役 鈴木拓

代表取締役 鈴木拓
  • 柔道整復師(厚生労働省認可、国家資格)
  • 一般社団法人みらい 理事(外部サイトにリンクします)
  • 「財団法人横浜市スポーツ振興事業団 横浜市体育協会」にて、指導員として、地域の方へ運動を通じた健康づくりに従事
  • 2005年、さくら鍼灸整骨院を神奈川県横浜市に開業
  • 現在は、神奈川県・東京都・千葉県・宮城県・愛知県に 39院の整骨院と神奈川県内に4店舗の児童デイサービス、高齢者リハビリデイサービスを展開

さくらメディカル株式会社 冨塚 善紀

冨塚 善紀
資格取得
  • あん摩マッサージ指圧師:2004年7月12日
  • 鍼灸師:2004年7月12日
  • 柔道整復師:2007年3月27日
職歴
・ふたば鍼灸整骨院 2009年2月~2011年8月
・あゆみ鍼灸整骨院 2011年9月~2022年9月
・さくら鍼灸整骨院 2022年10月~